1. トップページ >
  2. 第20回 OTC医薬品等広告研修会開催のご案内

第20回 OTC医薬品等広告研修会開催のご案内

謹啓 時下益々ご隆昌の段お慶び申し上げます。
平素は、日本一般用医薬品連合会に格別のご支援ご協力を賜り誠に有り難く厚く御礼申し上げます。
さて、日本一般用医薬品連合会では、広告の自主審査機関「広告審査会」を設置し、一般用医薬品が適正に使用され、日々健やかな生活に寄与することを目的に、広告の質的向上に努めております。

今年の研修会では、健康増進法と広告などの事例を含めた特別講演をはじめ、最近の広告に対する行政対応、広告審査会で話題となった事例の解説とともにセルフメディケーション推進の立場からみた広告の動きについて等を内容とし、東京、大阪の2会場にて開催いたしますので、ぜひともご参加いただきますようご案内申し上げます。

開催概要

東京会場 【定員:400名】

開催日程
平成28年6月20日(月)
12時45分〜16時00分(開場12時15分)
開催場所
中央区立「日本橋公会堂」 4階ホール
東京都中央区日本橋蛎殻町1-31-1
→map
定員
400名

大阪会場 【定員:200名】

開催日程
平成28年6月10日(金)
13時00分〜16時15分(開場12時30分)
開催場所
「薬業年金会館」 601号室
大阪府大阪市中央区谷町6-5-4
→map
TEL
06-6768-4451
定員
200名

申込要領

●参加費:1会場・1名につき5,000円(税込・資料代含む)

※事前に銀行振込にて実費として申し受けます。

●ご注意
  • 東京会場は定員400名、大阪会場は定員200名です。
  • お申込みは先着順で、定員を満たした場合は締切りますので、お早めのお申込みをお願いいたします。
  • 受講票はお申込み完了時に、当連合会よりメールにてお送りいたします。
  • 当日は受付に、受講票と名刺をご持参ください。

    ※万が一メールが届かない場合は、お手数をおかけしますが以下までご連絡ください。
    →TEL:03-3865-4911(代表)
    →Eメール:koukoku@jfsmi.jp

プログラム

東京会場

時間

内容

12:15〜12:45

開場・参加者受付

12:45〜12:50

開会挨拶

12:50〜14:20

特別講演
「JAROが扱った近年の広告事例解説を中心に」
公益社団法人 日本広告審査機構(JARO)
審査部長 黒岩 達哉

14:20〜14:30

休憩


14:30〜14:50

14:50〜15:10

「最近の医薬品広告について」

@厚生労働省 医薬・生活衛生局
監視指導・麻薬対策課

A東京都福祉保健局健康安全部
薬務課 監視指導係

15:10〜15:20

質疑応答

15:20〜16:00

1.「2015年度広告審査会活動から」
日本一般用医薬品連合会 広告審査会

2. 「セルフメディケーション推進の立場からみた広告について」
日本一般用医薬品連合会

16:00

閉会

受付は終了しました(東京会場)

大阪会場

時間

内容

12:30〜13:00

開場・参加者受付

13:00〜13:05

開会挨拶

13:05〜13:45

1.「2015年度広告審査会活動から」
日本一般用医薬品連合会 広告審査会

2. 「セルフメディケーション推進の立場からみた広告について」
日本一般用医薬品連合会


13:45〜14:05

14:05〜14:25

「最近の医薬品広告について」

@厚生労働省 医薬・生活衛生局
監視指導・麻薬対策課

A大阪府健康医療部薬務課
医薬品流通グループ

14:25〜14:35

質疑応答

14:35〜14:45

休憩

14:45〜16:15

特別講演
「JAROが扱った近年の広告事例解説を中心に」
公益社団法人 日本広告審査機構(JARO)
審査部長 黒岩 達哉

16:15

閉会

受付は終了しました(大阪会場)

※上記のプログラム/予定は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

お申込み〜研修会の流れ

お申込みの流れは以下のとおりです。

  • 1「お申込み」ボタンを押し、入力フォームに必要事項をご記入のうえ、お申込みください。

  • 2お申込み完了後に、受付番号が記載された受講票をメールにてお送りいたします。
    受講票を印刷し、名刺を貼り付けてください。

  • 3参加費(5000円)につきましては、お申込みから2週間以内に、下記の口座にお振込みください。

  • 4研修会当日、受講票を受付にご提出ください。

お申込みの際、お預かりするお客様の個人情報については、
個人情報保護法に基づく当サイトプライバシーポリシーに従って、適正に取り扱います。