1. トップページ >
  2. ご挨拶

ご挨拶

会長のご挨拶

日本一般用医薬品連合会 会長 柴田 仁</p>

日本一般用医薬品連合会は、会則第4条に「本会は、一般用医薬品等の製造販売又は製造を業とする事業者協会(日本OTC医薬品協会、日本医薬品直販メーカー協議会、日本漢方生薬製剤協会、日本家庭薬協会、(一社)全国配置薬協会 以下、5協会という)をもって組織し、この5協会のそれぞれを正会員とする。」とあるとおり、5協会で成り立っている組織です。
本会は、会員相互の情報交換、共通課題の調整および共同活動を通じて、セルフメディケーション、セルフケアを推進し、病気の予防、健康の維持・増進に貢献することを理念に掲げています。

「人生100年時代」「健康寿命の延伸」というキーワードを頻繁に眼にするようになっています。この言葉が示唆するとおり、わが国は世界に先駆けて超長寿社会を迎え、2025年には「団塊の世代」のすべての方々が75歳以上になり、2040年頃には高齢化人口がピークを迎えます。人口減少や都市部への人口集中など、日本社会の大きな構造変化に対応し、いかに健康寿命を延伸し、健康で生き生きとした暮らしを実現するのか、わが国の解決策に世界中が注目しています。

本会は、共通の目標である健康長寿社会を実現するため、セルフメディケーション(自己健康管理)やセルフケアの普及と推進に構成5協会がそれぞれの特徴を生かしながら連携して取り組んでまいります。

平成29年1月より「セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」がスタートしましたが、その普及啓発と活用促進にも努めてまいります。さらに、海外の皆様から信頼されている日本の一般用医薬品をさらにグローバルに展開していくため、必要な連携を図ってまいります。

日本一般用医薬品連合会
会長 柴田 仁