日本一般用医薬品連合会

知ってトクする セルフメディケーション税制

「セルフメディケーション税制」って何?

新制度(セルフメディケーション税制)により、控除申請しやすくなりました!

2017年1月1日から、特定の医薬品購入に対する新しい税制「セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」が始まりました。
「セルフメディケーション税制」は、きちんと健康診断などを受けている人が、一部の市販薬を購入した際に所得控除を受けられるようにしたものです。医療費控除よりもグッとハードルが下がり、対象者は誰でも申請できるおトクな控除。この機会にぜひチャレンジしてみましょう!

どれだけおトク~計算してみよう!~

ここでは、「従来の医療費控除」と「セルフメディケーション税制」のどちらがおトクか、カンタンに計算できる仕組みをご用意しました。一度試してみましょう!

※なお、実際の減税額は、その他の所得控除額によっても左右されますので、あくまでも目安としてお考えください。税率など、控除額に関するもっと詳しい情報は「どれだけおトク?」のページで。

課税所得額は?

従来の医療費控除対象の使用金額は?

セルフメディケーション税制対象医薬品の年間購入額は?

入力項目に不備があります

従来の医療費控除

合計000円おトクに!

所得税の減税額

控除額:(A-100,000円) × 所得税率:--

000円おトクに!

個人住民税の減税額

控除額:(A-100,000円)× 個人住民税率:10

000円おトクに!

ただし、総所得額が年間200万円未満の場合、実際は総所得額×5%を差し引きます。

セルフメディケーション税制

合計000円おトクに!

所得税の減税額

控除額:(B-12,000円)× 所得税率:--

000円おトクに!

個人住民税の減税額

控除額:(B-12,000円)× 個人住民税率:10

000円おトクに!

おトクなほうを選択して申告しましょう!